『グラウンディング』『ホールディング』『リラクゼーション』の3つの原則を柱とした、古代中国と古代インドに共通する教えをもつヨーガ、それが陰ヨガです。その基本の3つの原則は、実際に陰ヨガをプラクティスすることによって、私達自身の身体の中で『天と地』『陰と陽』の哲学を実現できるようになるための重要な柱です。グラウンディングは私達の身体の中で起こり、ホールディングは私達の呼吸の中で起こり、リラクゼーションは私達のマインドの中で起こります。古代からの偉大な叡智を理論としてマインドで理解するためだけの存在ではなく、どのようにしてこの大自然の営みが存在し、それをどのようにして私達の身体の中へと変化させてゆくのか、それらを明確にしたプラクティスが陰ヨガです。陰ヨガの3つの原則は、古代中国の叡智に基づく深遠な哲学的基礎を持っています。それは肉体を超えた練習です。自身の生命で陰の原則に真に従えば、満開の花の如く満ち満ちた生命をもたらすための、私達自身の中にある広々とした質を発展させます。土の中の種のようにその瞬間を待っています。それは、陰ヨガを実践しながら歩む進化した道です。私たちが陰ヨガのプラクティスでこれらの3つの原則を使用した場合、生命はここですぐにその花のように、種のように変わることができるでしょう。

進化した陰ヨガでは、各臓器のデトックス、エネルギーの活性化、ヒーリングを目的としたポーズと呼吸の実践を提供し、また理論の分野では「タオイズム」「ヨーガ哲学」「中医学」「食と栄養」「最新の筋膜リサーチ」の各項目に基づいて講義を行っています。現在開催中の講座などでは、常にプラクティスと理論が一貫したものとして、講義と実践の両方を学べる場となっています。

進化した陰ヨガの講座やワークショップの最新のスケジュールはこちらにて https://www.facebook.com/yinyogajapan/